BALI

天王寺区谷町九丁目タイ式マッサージ・ヒップデトックス「BALI」

営業時間:12:00〜22:00(受付:11:30〜)

電話番号:06-6773-3072

定休日:なし

過去のコラム

自律神経失調症の症状チェックと原因


「どうも最近、疲れているな…」

仕事やプライベートに、特に問題も無い。身体を酷使している訳でもない。
原因の分からない疲労感や、しんどさを、感じていませんか?
その原因は、自律神経失調症かもしれません。
自律神経失調症の症状チェックと原因
風邪に似た症状や、肩こりなどに似た症状もあるため、どの種類の病院へ行けば良いのか正しく判断しにくい所が、やっかいな病気です。
まずは、自律神経失調により起こる症状を見てみましょう。

■自律神経失調症の症状■

主な症状を確認して、自身に当てはまるかチェックしてみましょう。

身体的な疲労感
・だるさ、めまい
・偏頭痛・肩こり
・動悸、息切れ
・不眠、寝足りなさ
・便秘・下痢微熱
・口やのどの不快感・食事時の嘔吐感
・頻尿・残尿感

精神的な異常
・過度なイライラ、不安感
・疎外感、落ち込み
・やる気が出ない、憂鬱な気分
・感情の起伏が激しい
・あせりを感じる
・悪い夢、金縛り

現代人が抱えがちな症状が多いですね。
これらは、痛み止め・漢方薬・鍼灸や整体などの処方で一時的に症状を緩和する事が出来るものが多くあります。
しかし、原因である自律神経がケアできていなければ、再発の危険は常に伴ってしまうのです。

■自律神経の働き■

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」という相反する働きをする神経が同居しており、活発な「交感神経」と大人しい「副交感神経」が互いに身体に良い影響を与え合っています。
この2つの神経が、「寒さや暑さ」「病気や怪我」「悩みや恐怖」などの外的ストレスで与えられる身体の変化(悪化)を抑えてくれているのです。

地震や雷などのトラブルでパニックになりそうな子供に「大丈夫だよ。安心して」となだめる、大人のような存在と言えます。

しかし、ストレスが強かったり長期に渡った場合は、自律神経が働き過ぎてしまいます。
自律神経の働きが過剰になり、バランスを崩した状態。それが「自律神経失調症」なのです。

身体の全てに働いている神経だけに、崩れてしまうと全身をはじめ、精神にも悪い影響を及ぼしてしまいます。

■自律神経失調症の原因■

原因はズバリ「ストレス」であると言えます。
そのストレスの元を断つこと、解消する手段を見つけることが大切です。

自律神経失調になりやすい環境
・生活リズムの乱れ(夜型、不眠)
・人間関係、上下関係など社会的ストレス
・引っ越しや部署異動など急な環境の変化
・生理現象との兼ね合い(女性ホルモンの影響)
・落ち込みやすい性格、真面目すぎる性格
・将来や現在への不安感

多かれ少なかれ、だれもが抱える所にストレスは隠れています。
強いストレスは、仕事や人間関係など簡単には元を断てない所から生まれる事も少なくありません。
自身を見つめなおし、ストレスとどう向き合うかが自律神経失調症の改善には大切です。

>>>自律神経失調症の治療・改善はコチラ

BALIの最新情報をお届け!


おすすめBALIコース

自律神経失調症の症状チェックと原因 ◆ヒップデトックス◆
BALIイチオシのコースです♪下半身を中心にリンパを流し浮腫み改善!お試しコースもございますので、お気軽にお問合せください。 >> ヒップデトックスコースの詳細を見る

ご新規様限定
女性限定キャンペーン
リピーターキャンペーン
ハッピーバースデー30%OFFキャンペーン
ヒップデトックスお得な5回チケット

紹介動画

ヒップデトックス 施術紹介