BALI

天王寺区谷町九丁目タイ式マッサージ・ヒップデトックス「BALI」

営業時間:12:00〜22:00(受付:11:30〜)

電話番号:06-6773-3072

定休日:なし

過去のコラム

冷え性を改善する食べ物と料理法

12月に入り、寒さもいよいよ本格的なものとなってきました。冷え性の方は特に、この寒さで悩まれていることでしょう。
冬は外部からのストレスに対して抵抗力が弱まりやすく、多くの疾病が蔓延する時期であると一般的に考えられています。

しかし、冬は最も免疫力と消化力が高められる時期でもあるのです。そこで特に大事であるとされているのが「食事」。
今年の冬は、皆様に最も身近な「食事」から体質改善をしていきましょう!
冷え性を改善する食べ物と料理法

【1】冬野菜を食べる

冬場に収穫される野菜は、身体を温める栄養が多く含まれています!
大根、にんじん、白菜、キャベツ、ごぼう、えのき、ほうれん草など
逆に、夏場に収穫される野菜は、体を冷やす効果があるので、摂り過ぎに注意しましょう。

【2】黒い食材を摂る

黒い食材は体を温めると言われています。
黒豆、黒ごま、黒酢、黒砂糖など
白砂糖の代わりに黒砂糖など、色の濃いものを選ぶように心掛けてみましょう。

【3】生姜の間違った摂り方

体を温める食材といえば、生姜。
すりおろした生の生姜では、逆に体を冷やしてしまう
恐れがあるんです。
生の生姜ではなく乾燥生姜・蒸し生姜を摂るようにしましょう。

【4】生野菜を食べる

温かい食事とあれば、煮物やシチューなど野菜に火を入れる手間が掛かりますよね。これを省けるのが生野菜の利点。食べ方にもコツがあります。
・常温で食べる
・季節の野菜を食べる
・よく噛んで食べる
生野菜の効果で血液がサラサラになれば、手足にも血が通いやすくなり「自分の力で体を温める」身体になっていきます。

【5】一日三食を…やめる!

健康的と言われる「一日三食」ですが… 消化のために1日中働き続ける内蔵にばかり血液が巡り、手足まで巡りにくくなるというデメリットがあるんです。
食べる時間を日中の12:00〜20:00の間にする事が理想的です。できるだけこの時間に食事を摂取して、あとの時間は内臓を休ませましょう。
手足の冷えで寝付けないという人には特に効果的な方法です。


いかがでしたでしょうか?

今までの食習慣を今すぐに変えるのは、簡単なことではありません。
少しずつ、今回ご紹介したものを試してみて下さい。避けて通れない冬の「冷え」に今年は勝つことができるかもしれませんよ。

BALIの最新情報をお届け!


おすすめBALIコース

リンパの効能・働きとは? ◆ヒップデトックス◆
BALIイチオシ♪下半身を中心にリンパを流す事で血行促進ポカポカに。冬場の辛い足先の冷えを解消する効果があります。 >> ヒップデトックスコースの詳細を見る

ご新規様限定
女性限定キャンペーン
リピーターキャンペーン
ハッピーバースデー30%OFFキャンペーン
ヒップデトックスお得な5回チケット

紹介動画

ヒップデトックス 施術紹介