BALI

天王寺区谷町九丁目タイ式マッサージ・ヒップデトックス「BALI」

営業時間:12:00〜22:00(受付:11:30〜)

電話番号:06-6773-3072

定休日:なし

過去のコラム

内臓の冷え

皆さん、手や足先など、体の末端部分が冷たくなる「冷え性」はよくご存知だと思いますが、「内蔵型冷え性」をご存知でしょうか??
手足が冷える末端の冷え性と違い、体の内側から冷えてしまう内臓の冷え。
その原因と対策、内臓の冷えが体に及ぼす悪影響を見てみましょう!
内臓の冷え
◆内臓が冷えているのはこんな人!◆
・低体温(平熱が35℃台)
・肩こりがひどい
・手足がむくみやすい
・顔色が悪い
・下腹部とワキを触り比べると下腹部の方が冷たい
・寝つき・寝起きが悪い
・肌トラブル(肌荒れ・シミ・くすみ・そばかすなど)が多い
・お腹を壊しやすい
・便秘になりやすい
・疲れやすい
・風邪をひきやすい
また、加齢とともに冷えやすくもなります。


では、内臓が冷えるとどんな影響があるのでしょうか?
・血流の低下
・免疫力の低下
・基礎代謝の低下
・消化機能の低下
・肝機能の低下

これらの機能が低下することにより、
・痩せにくくなる
・下痢・便秘になりやすくなる
・シミ、くすみ、クマ、赤ら顔、吹き出物などが増える
・皮膚の再生やハリの維持などがうまく行われなくなる
・風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなる
・花粉症などのアレルギー症状を引き起こすことがある
・疲れやすくなる


◆内臓型冷え性の原因◆
・運動不足、加齢などによる筋肉量の不足
・ストレス、不規則な生活による自律神経の乱れ
・ダイエットなどによるカロリー不足
・体を冷やす飲み物、食べ物の摂取


内臓型冷え性を改善するには…?

・身体を冷やすものは避け、身体を温めるものを摂取する
飲み物はなるべく常温か暖かいものを。
どうしても冷たい飲み物が飲みたいときは、暑い屋外に長くいたり、スポーツをしたり、お風呂に入ったりして体が温まっているときにしましょう!
夏野菜や夏の果物なども食べ過ぎないように。
たくさん食べたいときは、夏野菜なら温野菜にしたり、スープに入れたりして温かいものを食べるようにしましょう!

・身体を温めて血流促進!
シャワーよりも、ゆっくりお湯につかることが大事です。
夏でもゆっくりお湯につかりましょう!

・冷えたお腹を温める
根本的な解決にはなりませんが、冷えがひどいときに手早く温める方法として、貼るカイロや腹巻を使うのも有効です。

・日常的に運動をして、適度な筋肉をつける
筋肉は血液を体中に送るためのポンプの役割を担っています。
運動不足・筋肉不足の人は、日常的に運動をとり入れ、筋肉量を増やさなければ根本的な解決にはつながりません。
自分の体力に見合った運動量からで構わないので、少しでも体を動かすことを日課にしてみましょう。
冷え改善には、生活習慣の見直しが大切です。
血流が悪くなることで体は冷えます。体が冷えることで全身の血管が縮み、血流が悪くなります。
血流をよくし、体を冷やさない。そのための生活スタイルを自分なりに見つけてみてくださいね。

BALIの最新情報をお届け!


おすすめBALIコース

内臓の冷え ◆ヒップデトックス◆
リンパのつまりをほぐし、股関節や鼠径部、下半身の疲れを癒やすオススメコースです! ヒップデトックスコースの詳細を見る

ご新規様限定
女性限定キャンペーン
リピーターキャンペーン
ハッピーバースデー30%OFFキャンペーン
ヒップデトックスお得な5回チケット

紹介動画

ヒップデトックス 施術紹介