BALI

天王寺区谷町九丁目タイ式マッサージ・ヒップデトックス「BALI」

営業時間:12:00〜22:00(受付:11:30〜)

電話番号:06-6773-3072

定休日:なし

過去のコラム

腸内環境を整える

身体には免疫機能が備わっています。
そのおよそ70%が腸に集中しています。
腸内に生息している腸内細菌の中でも、善玉菌は免疫の活性化に関わっています。
身体に有害か無害かを区別して、有害なものを排除させ、この腸内細菌によって調整されているのです。
腸内環境を整えるためには、腸内細菌のバランスを善玉菌優勢に常に保つことが大切です。
腸内環境を整える
腸内環境が整っているかどうかは、適切な排泄をしているかどうかでわかるので腸内環境を整える方法として、まずは食生活を見直すことが大切です。

・1)高タンパク質・高脂肪な肉類の摂取を控える
高タンパク質・高脂肪の食事は、悪玉菌が増える原因になります。悪玉菌は、動物性のタンパク質が好物なので、肉類は摂りすぎに注意することが大切です。

・2)水分を多く摂るように心がける
水分不足は、便秘の原因の1つとして挙げられています。腸内に便が長く留まると、悪玉菌の温床や有害物質発生の要因となるので、1日にコップ8杯程度、約2リットルを目安に水を飲むといいです。

・3)発酵食品・食物繊維を意識して多めに摂取する
発酵食品は、腸内細菌の栄養源です。食物繊維は善玉菌の増加を助け、腸内において水分を吸収するので、便を軟らかくしてくれます。特に、大豆・ごぼう・さつまいも・ハト麦・玄米などがお勧めです。バナナ・きな粉・たまねぎ・にんにくなど、オリゴ糖は発酵食品に含まれる乳酸菌のエサとなるのです。

・4)できるだけ決まった時間に食事をする
不規則に食事をすることは、自律神経を乱す原因になります。できるだけ毎日決まった時間に食事をするよう心がけましょう。

・5)朝食をしっかりと食べる
朝食をしっかりと食べることで、体温を上昇させ、免疫力を高めてくれます。さらに朝の段階で腸に刺激を与えることによって、便意が生じやすくなります。

・6)極度の食事制限ダイエットはしない
ダイエットのために極度に食事を制限することは、便秘の慢性化につながります。できるだけ発酵食品や食物繊維の多い食品を食べるといいようです。

腸内環境を整える方法として、適度な運度も有効です。軽い腹筋やウォーキングなどの有酸素運動をおススメします。腹部へのマッサージは、腸の動きを促進してくれます。また、日頃からストレスをためないことも大切です。

BALIの最新情報をお届け!


おすすめBALIコース

腸内環境を整える ◆ヒップデトックス◆
リンパのつまりをほぐし、股関節や鼠径部、下半身の疲れを癒やすオススメコースです! ヒップデトックスコースの詳細を見る

ご新規様限定
女性限定キャンペーン
リピーターキャンペーン
ハッピーバースデー30%OFFキャンペーン
ヒップデトックスお得な5回チケット

紹介動画

ヒップデトックス 施術紹介